スイングチェッカーSP-1000Tの特徴

タッチパネル式

どうして飛ばないのか?なぜ曲がるのか?

その原因のほとんどはフォームにありますが、多くのお客様は客観的に自分のスイングを見る事ができません。スイングチェッカー SP-1000Tを利用すれば、簡単にお客様のスイングを録画・再生することができ、スイングをチェックすることができます。またレッスンの際、映像を見ながら、より理解しやすい説明が可能になります。

簡単操作 どなたでも手軽に扱える簡単操作で自分のフォームを録画・再生
(リモコンまたは本体のボタンで操作ができます。)
プロのスイング
との比較
スイング毎にプロのスイングと同時再生ができます。
(男女プロ・左打ちの変更も可能です。
自動で録画 プレーヤーのショット音によってスイングの自動録画が可能。

レッスンで活用!例えばこんな時に!

アドレス→インパクトの体重移動を直したい!

アドレスからインパクトまでは頭の位置を一定にするのがポイント!しかし、フィニッシュまで 待てずに伸び上がってしまう方、いませんか?

自分のスイング映像をプロのスイングと比較・分析できます。

自分のスイング映像をプロのスイングと比較・分析できます

〈伸び上がり〉

  1. 1. アドレスの状態で頭の上にラインを引き、スイングを再生。
  2. 2. コマ送りを使用して、プロとスイングを合わせると、違いが明確に表示されます。
  3. 3. グリッドを表示するとより分かりやすく、スイングを修正する事ができます。

スタンス・クラブの位置をチェックしたい!

スタンスの位置やクラブの角度は、つい自己流になりがちです。画面に基準線を引いてチェックすることができます。

気になる部分に簡単に線やマークを描く事ができます。

気になる部分に簡単に線やマークを描く事ができます。

〈スタンス〉

  • ●スタンスはかかとがボールに対して平行というのが基本です。
  • ●かかとの間にラインを引いて、つま先 の位置をチェックすれば、正しいスタンスへの理解が深まります。

〈トップ〉

  • ●トップの際に体をひねりすぎてしまうケースが多いです。
  • ●クラブの位置・角度を意識することによって、改善点が明確になります。

機器販売について、ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

機器販売
ご相談
ダイヤル
048-840-1562

[営業] 10:00 〜 19:00(土日祝日除く)